2010年08月01日

遊星からの物体X


遊星からの物体X [Blu-ray]

遊星からの物体X [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray






遊星からの物体X 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

遊星からの物体X 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: UPJ/ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD





解説:  氷の中から発見されたエイリアンと南極基地の隊員との死闘を描いた、SFホラーの古典「遊星よりの物体X」のリメイクで、よりキャンベルの原作に近い。10万年前に地球に飛来した謎の巨大UFOを発見した南極観測隊のノルウェー基地が全滅。やがてノルウェー隊の犬を媒介にしてアメリカ基地に未知の生命体が侵入した。それは次々と形態を変えながら隊員たちに襲いかかる……。(allcinema ONLINE)


地元のTSUTAYAの推薦文を見て気になったSFホラーの名作。
「途中で誰がエイリアンなのかマジでわからなくなる」
そこに期待して借りてみました。



犬をヘリから狙撃するノルウェー隊員が最初に登場する「生き物」かと思って見てたら違いました。
ヘリに追われ、アメリカ基地の隊員にかくまわれた犬こそが侵入者…

犬や人間の状態から姿を変えて正体を現した時の「生き物」の完成度の高さ(フォルムが安定しておらずイイ意味でイビツであり、グチャグチャ)や、
下手に飾らずそれでいて不安感を徐々に煽っていくBGM。

子供のころに見てたら間違いなく一生モノのトラウマw


南極基地という密室空間で、一度目を離したらもう相手を信用できない。
そこからくるスリルが抜群に良かった。
主人公に対しても例外ではなく、「もしかして既に「生き物」にやられてるんじゃ!?」と思わせる所なんかも面白かった。


ラストシーン、見終わった後でチャプター見返したら最後のチャプターのタイトルが「ONE LAST THING」とかそんな感じで。

そういうことですか…(((( ;゚Д゚))))
タグ:映画 ホラー SF
posted by msk at 07:23| 東京 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。