2010年04月11日

時は流れ町は変わる

今日は小学生の頃まで住んでたアパートの方に歩いて行ってきた。

まぁ同じ町内だし転校もしなかったくらいだからすごく遠いってわけでは全然ないんだけど、いつも使う駅方面とは真逆にあって引っ越してからの15年間で20回も通ってない道なんじゃないかな。

そこへ行く自体は、目的は特になし。
「今日は一つ前の駅から電車に乗ろう」と思っていつもと逆方向へ向かったから、というくらい。

そのアパート自体は何も変わってなかったけど、向かいの家とか結構変わってた。当時おばあちゃんと犬が暮らしてた家はなくなって新しい家が建ってたのは知ってるけど、今日見たらスーツ着た人が打ち合わせみたいなことしてた。今の人が引っ越してまた新しい人が住むのかもしれない。

そんな風に思いながら先へ進む。住んでたアパートの5軒ほど先に親友の家が今もあるのだけれど、大人になって歩いてみるとこんなに近かったっけ?と思う。当時徒歩30秒くらいな感覚だった気がするけれど、今じゃ10秒だ(笑)

さらに先へ進む。比較的交通量の多い片側1車線の道路の向こうに、見慣れない道が出来ていた。
たしか…今より細い道があって、そこは自分の背丈以上の草が生い茂っていた20mくらいの暗い道だったはず。
今は駐車場になり、周りもきれいな家で囲まれていた。

そこから先の道は中華料理屋があり、友達の家があり、あの頃と全く一緒だった。


土手からの景色は結構好きだ。どこかノスタルジックで、綺麗なものを何かしら見つけることができる。今日は土手沿いに建つ家を見て、その家が見てきた家族の歴史に思いを馳せて、心が和んだ。
posted by msk at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。