2009年12月27日

コングロマリット

他大学の友達と2か月ぶりに会ってフットサル@飛田給

2時間半の中でフィクソ(DF)やってる時間が多かったから正直そんなに疲れてなくて、個人的にはもーちょいやれた。いや、もっとやれたw

今度はテニスをexclamation×2ってことで、次回会うときが楽しみですわーい(嬉しい顔)

ベンチャーサークル最高☆☆☆
posted by msk at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

秘境駅


秘境駅

秘境駅

  • 作者: 牛山隆信・栗原 景
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2008/07/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




秘境駅II

秘境駅II

  • 作者: 牛山隆信・栗原 景
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2008/11/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




秘境駅III

秘境駅III

  • 作者: 牛山隆信・栗原 景
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2009/07/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




今週本屋でふと目にした書籍「秘境駅」シリーズ。



そもそも「秘境駅」とは何か?


秘境駅…
秘境駅(ひきょうえき)は、山奥や原野など、人里から離れた箇所に所在する鉄道駅を指した鉄道ファンによる呼称。もともとは、牛山隆信の作った造語で、「鉄道でしか行けなくて民家がほとんどない駅」のこと。トラベルライターの横見浩彦は「駅しかなく、何もない、降りるだけの駅」と述べている。
※wikipediaより


約1年ほどお休み中とはいえ、18切符とか使って田舎のローカル線に乗るのが結構好きな自分。

さすがにそういった駅に立ち寄ったりはしないけど、
「降りたらどうなるんだろう??」
という期待と恐怖感とで不思議な気分にさせてくれる、そんな駅。未知の空間。












まぁ買ったわけじゃないんだけどw

クリスマスだし誰かプレゼントしてくれwww











ところでこの本、下記サイトと関連してるからURL置いときます。

秘境駅へ行こう!
http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/

駅の周りは基本大自然なわけで、やはり本の方が写真はきれいです。

東北・北海道の雪の中というのが多いけど、
千葉県ながら56位にランクイン

「三育学院大学 久我原駅」

は日帰りで行けそうだから今度行ってみようかな…
posted by msk at 02:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

docomo SH-02B

先日au→docomoにしまして、新しく出たSH-02Bを買いましたぴかぴか(新しい)

色はオレンジ晴れ

023.JPG

◇詳しくはこちらから◇
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/style/sh02b/
なんかあまりオレンジ載ってないけど。。



感想。まずデザイン。

表面がテカテカでシンプルなところがまず良いですw
色は角度によってオレンジが赤っぽく見えたりゴールドっぽくなったり(黄色に近い)して、それだけでもけっこう楽しい^^

今までほとんどシルバーorブラックの携帯でしたがこういう遊びなカラーも良いですねひらめき
年齢的に30歳近くなったら落ち着いたデザインにしなきゃと思うんで
最初にして最後のド派手ケータイかもしれませんw
(何歳で何持とうが別にいいか、と最近思い直してますがダッシュ(走り出すさま)


他にはとにかく薄い点、画面が大きい点、文字の打ちやすさなんかがポイント。
決め手になりました。
意外とそういうの無いし。最近ブ厚いの多いからなー。
俺スライド型とか指タッチとかキーがグルグル回るのとかは好きじゃないしモバQ


そういえば購入する何日か前に店頭で見てたら横で知らないカップルの女の方がこのSH-02B見て「なにこれキモい」とか言ってました。




うるせーばか!!www


posted by msk at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。