2009年07月28日

夕凪の街 桜の国

解説: 第9回手塚治虫文化賞新生賞、平成16年度文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞を受賞した、こうの史代の同名傑作コミックを、『出口のない海』の佐々部清監督が実写映画化したヒューマンドラマ。広島原爆投下から13年後と現代に生きる2人の女性を通して、現在までに至る原爆の悲劇を描く。主演は、若手実力派女優の田中麗奈と麻生久美子。共演には中越典子、藤村志保、堺正章ら多彩な顔ぶれが集結。登場人物たちの人生や何気ない日常生活を通し、命の尊さを語りかけてくる。(シネマトゥデイ)

あらすじ: 昭和33年広島、皆実(麻生久美子)は同僚の打越(吉沢悠)から求愛されるが、彼女は被爆した心の傷と、自分が生き残った罪悪感に苦しんでいた。やがて、皆実に原爆症の症状が現れ始める。半世紀後、皆実の弟の旭(堺正章)は家族に黙って広島へ向い、父を心配した七波(田中麗奈)は、後を追う内に家族のルーツを見つめ直す。(シネマトゥデイ)



これで鑑賞3回目になります。

2007年に映画館で観たときに強く心に響くものがあり、それ以来毎年この時期に観ています。

昭和33年の広島が舞台の「夕凪の街」と、平成19年の東京・広島が舞台の「桜の国」の2部構成。
時代が変わり、街の景色も人の意識も変わって対比されながら、しかし、変わらない(変えられない)ものがある――という事実。
それを全体的に穏やかなトーンの中にもひっそりと、しっかりと潜ませて不意に心を抉ってくる、そんな感じ。

感動とかとは違う。悲しい映画。

それでも、これからも観続けていきたいと思う。そうしなければいけない気さえします。

太平洋戦争を扱った映画としては「火垂るの墓」が有名ですが、こちらも同じかそれ以上に後世に伝え、広めたい作品。と個人的に思います。



夕凪の街 桜の国 [DVD]

夕凪の街 桜の国 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD





夕凪の街 桜の国 (双葉文庫)

夕凪の街 桜の国 (双葉文庫)

  • 作者: こうの 史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/04/10
  • メディア: 文庫





小説 夕凪の街桜の国

小説 夕凪の街桜の国

  • 作者: 国井 桂
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本



posted by msk at 01:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

吉祥寺「サムラート」

今日は吉祥寺で昼前に髪を切って、その後カレー食べたくなったんでこの店に。

レストラン「サムラート 吉祥寺店」
ランチセット980円で2種類のカレー(選択制)+ドリンク+ナンorライス食べ放題(写真)

090712_131655.jpg



休日の昼間ということでさすがに割と混んでたけれどそこまで待たされたわけでもなく。
あとそんなにカレー通ってわけでもないけど、個人的に外国人がやってるカレー屋の方がなんか好きわーい(嬉しい顔)
この店も店員さんが(たぶん)インドの人でしたぴかぴか(新しい)
言葉少し聞き取りづらかったけどまぁOKるんるん

豆のカレーが良かったです。
もっとボリュームがあったら尚良かったです。
あとドリンクのマンゴーラッシーが絶妙な甘さでした〜バー
posted by msk at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

岩手!!

090710_1111~01.jpg

金・土でちょっと岩手に。

岩手に行くのはこれで3回目。
またしても期待を裏切らない素晴らしい街として僕を迎え入れてくれましたるんるん

とにかくカラッとしてて、夏なのに気持ち良い気候ぴかぴか(新しい)
こういうところなら夏嫌いにならなくてすんだのかも。。

あと過去2度の岩手旅で経験のなかった「冷麺」についにご対麺w
メチャクチャ美味しかった☆

k_3_02.jpg
「ぴょんぴょん舎」さんで食べた冷麺

※てか「ぴょんぴょん舎」って調べたら銀座にもあるのねひらめき
これは行かなきゃだわグッド(上向き矢印)

すいかの相性の良さがほんと衝撃的。
タグ:岩手
posted by msk at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。